風の谷のナウシカアニメ無料動画

風の谷のナウシカ - アニメ無料動画


リンク用 URL:


風の谷のナウシカアニメ無料動画の視聴は画像リンクより

風の谷のナウシカ

風の谷のナウシカ無料動画

作品メニュー


YouTube音楽 - 風の谷のナウシカ

↑ OP / ED 小窓


―――――――――――――――――――――――――――――――――――




風の谷のナウシカアニメ

アニメ作品概要

『風の谷のナウシカ』(かぜのたにのナウシカ)は、トップクラフト制作の日本のアニメーション映画。1984年3月11日より東映洋画系で公開された。宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作。上映時間116分。『アニメージュ』に連載していた宮崎の同名漫画を原作とする。原作の単行本全7巻から見ると、序盤に当たる2巻目の途中まで連載された時点での作品であり、映画公開後に連載を再開した漫画とは内容が異なる(後述)。

アニメージュを発行する徳間書店と広告代理店の博報堂による製作委員会方式で映画化され、宮崎自身が監督・脚本を手がけた。高畑勲・鈴木敏夫・久石譲ら、のちのスタジオジブリ作品を支えるスタッフが顔を揃えている。キャッチコピーは「少女の愛が奇跡を呼んだ」。これは映画宣伝会社メイジャーの宣伝プロデューサー徳山雅也によるもの。

同時上映は、『名探偵ホームズ』の「青い紅玉(ルビー)の巻」「海底の財宝の巻」の2作品。『名探偵ホームズ』は宮崎がテレコム・アニメーションフィルム在籍時に演出として参加していながらお蔵入りになっていたもので、宮崎の手がけた短編6作品のうちの2作品。後のテレビシリーズとは声優など細部で異なる点がある。


アニメあらすじ

産業文明を崩壊させた最終戦争から千年後の世界。猛毒の瘴気を放つ「腐海(ふかい)」と呼ばれる樹海が拡がり、人類の末裔が住まう土地は日々失われている。辺境の峡谷にある小国「風の谷」は風向きにより瘴気から守られ、穏やかな農耕生活を営んでいる。族長ジルの娘ナウシカは剣術や飛行術を修めた勇女であり、人々が忌み嫌う腐海の生き物と心を通わせる優しい少女でもあった。

ある夜、風の谷に大国トルメキアの輸送機が墜落する。積荷は工房都市ペジテから略奪した巨大生体兵器「巨神兵(きょしんへい)」の卵。谷は追っ手のトルメキア軍により占領され、ナウシカは捕虜となる。司令官の皇女クシャナはかつて世界を焼き尽くした巨神兵を現世に復活させ、腐海を焼き払わせようと目論んでいた。ナウシカは剣術の師ユパに住民の無事を託し、トルメキア軍とともに谷を発つ。

トルメキアの空挺艦隊は腐海上空を飛行中、ペジテの王子アスベルが乗る戦闘機(ガンシップ)の奇襲攻撃を受け大混乱に陥る。ナウシカは艦隊から脱出すると、撃墜されたアスベルを追って腐海の奥へと向かう。ふたりは下層部の清浄な空間に迷い込み、そこで戦争によって汚された大地の毒を浄化し、世界を再生する営みが行われていることを知る。

腐海を出たナウシカとアスベルはペジテの残党と合流する。彼らは巨神兵の奪還作戦として、腐海の主である巨大生物「王蟲(オーム)」の群れを暴走させ、風の谷を襲わせようとしていた。ナウシカは暴走の囮として捕獲された王蟲の幼生を解放するが、怒りに我を忘れた王蟲の大群は谷へと押し寄せる。クシャナの命により巨神兵が目覚めさせられ、強力なビーム攻撃で群れの一部を消滅させたものの、実戦投入が早すぎたため巨神兵の身体は崩壊する。

ナウシカは幼生体とともに王蟲の大群の前に立ち、身を挺して谷を守ろうとするが、跳ね飛ばされる。すると、王蟲の眼から怒りの色が消え、群れは動きを止める。王蟲の触手がナウシカを介抱すると、少女の命が蘇る奇跡が起こる。王蟲の血の色に染まった青い服を着て、王蟲の金色の触手の上で踊るナウシカの姿は、古より伝わる「青き衣の者」の救世主伝説を再現するかのようであった。


出典:フリー百科事典Wikipedia

―――――――――――――――――――――――――――――――――――




風の谷のナウシカ無料動画 - 高画質ALL

↑ 風の谷のナウシカ高画質 アニメ無料動画の視聴は再生ボタンより

風の谷のナウシカ - アニメ無料動画

視聴 Section ↑

―――――――――――――――――――――――――――――――――――



風の谷のナウシカ無料動画検索

風の谷のナウシカ無料動画検索 字幕Search!

風の谷のナウシカ無料動画検索

―――――――――――――――――――――――――――――――――――




風の谷のナウシカ - 作品一覧

風の谷のナウシカ


極限まで発達した人類文明は「火の7日間」と呼ばれる最終戦争を引き起こして崩壊した。やがて、地上には瘴気(有毒ガス)が充満する腐海と呼ばれる菌類の森や、腐海の中でのみ生息する獰猛な蟲(むし)からなる新たな生態系が発生し、次第に周囲に広がっていった。「火の7日間」から1000年余りが経ち、拡大を続ける腐海に脅かされながら、わずかに残った人類は、古の文明の遺物を発掘して利用しつつ、細々と生きていた。

腐海のほとりにある辺境の小国「風の谷」は、大国トルメキアと土鬼(ドルク)の領土紛争に巻き込まれる。風の谷の族長の娘である風使いの少女ナウシカは、トルメキアの皇女クシャナ率いる部隊に従軍して戦地に赴き、戦乱の中で様々な人達と出会う。腐海誕生の秘密、伝説の巨神兵の復活、土鬼の聖都シュワに隠された謎…ナウシカは自分自身と世界の運命、太古より繰り返されて来た人の営みに向き合い、大国と小国、そして人類と自然の共生の道を探っていく。

出典: Amazon

―――――――――――――――――――――――――――――――――――





最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional